Q&A

icon Q1:HDLABでの講座は、訪問していただいての開催は可能ですか?

 A1:はい、可能です。また、企業様向けの要求に応じた講座を提供可能です。

 例えば、新入社員向けの1週間のアナログ教育講座とかも準備可能です。

icon Q2: Spiceっていろいろな種類がありますが、どれも結果は同じではないのですか?

 A2: 厳密には違います。まずは、Spiceのソースコードレベルで違うのもありますし、同じ
ソースコードを使用した(例えば;Bereley Spice Spice3f5)物でも、中のmodelが違ったり、
Time Stepの制御が異なったり、デフォルトの精度も違います。ですので大まかな波形の違いも
あまり見られないですが(見られる事も多くなりました)Spiceそれぞれかなり特徴があります
。講座に来て頂けると詳細が理解出来ると思います。(HDLAB講座のSpice beginner's /Intermediate両方で説明します)

icon Q3: Spice の各講座の対象は、どういうった人が対象なのですか?

 A3: 新入社員を対象にするようなSpiceの操作方法のトレーニングは各EDAベンダー様が開催されております。弊社の対象の講座は、その講座を受けた方が基準となります。

Spice Beginner's Courseは、そう言った、操作トレーニングを受けて実務を始めた方を対象にしております。Spice Intermediate Courseは、Spiceを使い始めると様々な疑問が蓄積してきます。これはかなりフラストレーションになります。自分の使用しているSpiceは本当に正しい答えを出してるのか?また精度の設定は適当だけど本当に正しく設定されてるのか?とか設計意外の疑問が蓄積して来ます。また厄介な悩みはSpiceの違いによる精度の設定の仕方、設定値が正しくされた場合、本当に正しい答えを出してるのはどちらのSpiceなのか?という疑問が常に出て来ます。この講座はそのようなSpice Simulation歴3年以上の中級レベル以上の方を対象にしております。また低周波の設計では、通常の解析ではあまり使わないRFのHB解析もご紹介しておりまして、現在時間軸と周波数軸の解析を使いこなす術をご教授いたします。

icon

icon




*iphone アプリ 開発
*ラティース ラティッセ